安田、2軍育成が決定 千葉ロッテ

  • 0
  • LINEで送る

室内練習場で千葉ロッテ・井口監督(中央)から声を掛けられる安田(右端)=ZOZOマリン

 千葉ロッテのドラフト1位新人、安田(大阪・履正社高)が2軍に降格することが16日、決まった。井口監督は「1軍メンバーが決まってきて、出られる機会が少なくなっている。下で試合にずっと出たほうがいい」と17日から始まる2軍公式戦にスタメン出場させることを明かした。

 1、2軍が別れた石垣島キャンプ最終クールから1軍に帯同させ続け、対外試合では4番に座らせるなど高い期待をかけてきた。だが、オープン戦8試合で13打数1安打とプロの壁にぶつかった。井口監督は「将来、ロッテの中軸を背負って立つ選手。体力も含めて1軍でできる実力を付けてきてほしい」と話した。

 日本ハムとのオープン戦が天候不良で中止となり、室内練習場で汗を流した安田は「1軍の高いレベルの野球を経験できたのはプラスになった。そこに追い付くために、ファームでしっかりやりたい」と前を見据えた。